鈴鹿バイクスクール

<4月9日>
210410SuzukaBike.jpg
気温も暖かくなりバイクシーズンに入った。今頃が新緑もきれいでバイクに乗っていても気持ちが良い。そんなシーズンの始まりに、運転感覚の確認のために鈴鹿にあるホンダのバイクスクールに出かけた。寒くなるのは予報で分かってはいたが、想像以上に寒く風が強かった。コースは8人が定員の少人数コースだったが、参加者は6人だったのでゆったりとしていたがほぼ走りっぱなしのスクールだった。一つレベルの下のクラスと一緒だったが合わせても11人ほどで、広いコースは練習に入ってもガラガラ状態である。

昨年の11月から乗っていないのでほぼ4か月ぶりにバイクに触れた。年を取ると頭の中で理解できても体が付いていかない状態がしばしばみられ、「危ない!」と思ったことが1度あった。そんなことがあると連鎖的に失敗が続いたが、何とか平静を取り戻せたのが流石と自分をほめる。6人の受講者に2人のインストラクターが付いたのでアドバイス色々と頂いたが、一番の気付きを貰ったのは前を走ってもらったパイロンスラローム。苦手のパイロンスラロームがインストラクターの後ろに付くと、その動き合わせてバイクを動かせことができ自分でも驚きだった。目線の位置も「え!」こんなにと思う程に、前段階で体の向きを変えていることはすごく参考になった。まだ慣れていない鈴鹿在住の女性が1人混ざっていて、適度に自分のペースで走れたことも幸いした。実りのある楽しい1日だった。本来なら帰りは津駅でビールを飲むのだが、Covid-19感染下で外食は控えてあんパンを買って列車に乗る。バイクで腰を回し過ぎ、股関節に違和感が出たのも初めての経験である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント