リハビリ山歩き

200106Yama-1.jpg
右股関節を痛めてもうすぐ1か月になる。痛みの出る無理な運動は避けてきたが、深部の鈍痛がいつまでも消えない。箱根駅伝の青山学院の神林選手が仙骨の疲労骨折で出場できなかったニュースを聞いて、もしやと思い調べてみると痛みを感じていた部位をたどると仙骨の骨折症状に似ている。ヒョットすると疲労骨折ではないかと思い、痛みが出ないので軽いランニングを続けていたがジムトレの脚部トレーニングと共に休止することにした。今回が2度目のリハビリ山歩きで、昨年末に矢田寺の墓参りでJR法隆寺駅から矢田丘陵をリハビリ山歩きをしたが、痛みの後遺症は出ていなかった。この先1か月は自転車と歩きでリハビリを続けることになる。
200106Yama-2.jpg
200106Yama-3.jpg
暖かなってから歩けるように家を出る時間を調整し、12時から歩き始める。今年は初詣をしていないので畑の春日神社にお参りをして山に入る。お年寄りが下ってくるのに沢山出会う。平日の暇人は年寄しかいないのだ。風があり気温は低いが山の中に入ると風もなくなり汗も出ないので歩き易い。雄山への上りでも額に薄く汗をかいただけで、以降は全く汗はかかなかった。下着はランニング時のウレタンのタイツとシャツで太陽も出ていて風がないと暖かく感じる。当初は岩橋山までを考えていたが、リハビリで無理をしたくないので平石峠までにしている。12時に歩き始めたので途中で行動食を食べるつもりでいたが思っていたより足が進んだので、平石峠からの下山で磐城駅の手前にあるコンビニでコーヒーを飲みつもりで休まずに進んだ。そして店の前に来ると閉店していたので思わず声が出てしまった。そばに葛城市の當麻庁舎や文化会館、総合体育館があり、場所的には悪くはないと思うのだが残念である。結局そのまま電車に飛び乗り帰宅した。冷たい風だったが山歩きは気分が良い。

◇コースタイム:近鉄二上山駅12:01→12:36展望所→12:57頂上直下休憩所→13:09雌岳13:19→13:46竹内峠14:29→14:29平石峠→15:25近鉄磐城駅
◇距離:10.3km
◇時間:3時間23分
◇平均時速:3.0km/h
◇累積標高:+735m
      -735m
◇MAP:

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント