南シナ海、東シナ海の「シナ」の意味

中国が南シナ海や東シナ海の軍事活動を活発に行っている。そして今回の豪雨をもたらした線状降雨帯の原因でも、天気予報では「シナ海」という言葉を使っている。想像できるのは「シナ」は「支那」だろうということである。頭に引っかかったので調べてみたらやはり「支那」中国のことだった。もともと「支那」は始皇帝の秦に由来するもので、英語のChinaなどと同じ語源で差別用語ではない。ところが「シナ」は国内では知られていなくて、外国人の呼称だったようだ。この「シナ」という言葉だけを聞くと、中国が支配してきた海というのも一理ありそうな気にもなる。しかし、1982年に「国連海洋法条約」いよる<領海は12海里以内>には違反するのだが・・・。

◇速度:6分39秒/km・9.0km/h
◇心拍:Max155bpm・Avg137bpm
◇ピッチ:Max172sm・Avg165spm
*霧雨の中、500mで10秒ラップを押さえると楽ちんである。
◇Butt Kick:360m・9.6km/h
*距離を短くし交互の間にノーマルなButt Kickを入れてみたが、右足首は耐えていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント