青葉山 松尾寺 西国第29番札所

KTR終点の西舞鶴駅で、乗り換え時間待ちの30分で食事を済ます。駅前の喫茶店で日替わりランチが850円で飲み物がセットで付いていた。ここからはJR西日本線で13時26分発で次の駅東舞鶴でホームに待つ敦賀行きに乗り替え、次の駅松尾寺で下車する。
画像

松尾寺は無人駅で、駅の前を流れる川の袂に近畿自然歩道の標識が立っている。松尾寺までは3.2kmと表示されている。トンネルをくぐり最初は線路に沿って進む。やがてたんぼ道、アスファルト参道を歩くが”近道”の表示に従い沢沿いの地道を上る。平坦と同じペースで歩いているとやがて汗が噴き出してくる。歩くのは40分程と、高をくくっていたが、今日は寒くて本当によかったと思う。上着を脱ぎ、ワイシャツの腕をまくり上げると汗は出てこなくなった。地道からアスファルト道路に出たが、松尾寺へはそれほど距離はなかった。アスファルト道では途端に寒くなってくる。
画像

階段下から山門が見える。山門を過ぎると美しい新緑が目に飛び込んでくる。
画像

三十三寺で松尾寺は唯一馬頭観音を本尊としている。JRスタンプも唯一寺に設置されている。スキー転倒負傷後久しぶりに歩いたが、丁度良い足慣らしになった。屈伸は出来るのだが、捻るとまだ激痛が残っていて地道を歩くのは気を遣う。松尾寺駅に着いたのが13時41分、歩き始めたのが13時50分ぐらいで普通のペースで歩いていた。帰りの列車は15時07分か16時06分で、上手くいけば15時07分に乗車できるかもと思っていた。後5分あれば多分乗れたと思う列車を、結局むなしく見送った。大阪到着に2時間の差が出てくる、大きな5分差だった。

東舞鶴駅での乗り継ぎ時間30分で食堂を捜したが見つからず、綾部駅の乗り継ぎ時間30分で食事にありつく。夫婦で営む喫茶店で、ドリアカレーを食べた。この店に入るまで駅前の細道をウロウロしたのだが、改めて昔と変わったと思う。昔はJRの駅前しかお店はなかったのに、そのお店が皆閉まっている。そうそう、無人駅の松尾寺の駅前にはローソンがあった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック