播州清水寺(第25番札所)

昨年の10月以来6ヶ月振りに、三十三所巡りの続きを始めた。4月の連休中に山陽にある三つのお寺を回ろうと思い、今日は播州清水寺に出かけた。県道から清水寺に上る専用道路があり登り口に料金所のゲートがある。このゲートで入山料として500円が徴収される。この500円の意味が微妙なんです。
画像

路線バスでは専用道路に入る前に運転手が、”この先はバス代とは別に入山料500円が必要になります”と案内してくれる。JRの案内パンフレットでも”料金大人500円、高校生300円、小中学生無料”と記載されている。私はこの意味を拝観料が500円だと理解していた。ところがこの500円は拝観料ではないようで、お寺まで歩いて行けば500円はいらないのだ。お寺でも料金徴収所はなかった。
画像

画像

画像

いままで三十三所を回ってきた中でも、雰囲気の良さは上位にランクされるお寺です。丁度シャクナゲ、ミツバツツジの綺麗さは満開でした。
画像

兵庫県では絶滅危惧種とされるクリンソウはこれからのようです。
画像

最寄りの相野駅前の交差点の空き地も華やかでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

暑さ影響?10月にサクラ咲く 加東・播州清水寺
Excerpt: 播州清水寺で、普段は春に咲くサクラが10月に咲いた。寺の関係者は「夏から秋にかけて暑さが続いた影響だろうか」と首をひねる。
Weblog: ローカルニュースの旅
Tracked: 2013-10-17 22:35