水鉄砲の工作

久宝寺公園での子供イベント、一般向けの工作は水遊びが出来る水鉄砲作り。材料は女竹で、後ろにも水が飛び出す、昔懐かしい水鉄砲です。

材料集めは、岩橋山途中にあるシノダケをピストンにしたシリンダの竹探しから始まる。ピストンの径は10mmから12mmの太さなので、シリンダは内径16mmから18mm程度、外径に直すと26mmから28mm程度の竹探しから始まる。そのシリンダの竹、運よく友人の庭でピッタリの竹を簡単に手に入れることが出来た。
画像

画像

試作は両面テープを使ってウレタンを固定しても、どうしてもピストンから外れシリンダ内に残されてしまう。何度か挑戦した結果、接着剤が塗布されている3cm幅・1cm厚の隙間テープが接着力が強く使用に耐えた。ウレタンの損傷を少なくするために、このウレタンをを飴玉を包むように布で巻くようにした。イベントで子供たちに作ってもらい遊んでもらったが、十分に使用に耐え子供たちは喜んで遊んでいた。
画像

工作で一番困ったのは、小学3年程度の力とシリンダとの密着性だった。密着性を優先すると水漏れはないがピストンが動かせなくなり、密着性を弱くするとシリンダの後ろから水が漏れてくる。ウレタンに布を巻く時の、タコ糸の巻き数や強さで調整したが難しく、ピストンに合ったシリンダを替えることでも対処した。しかし、最後はウレタンや布の巻き方で対応しなければならなかった。

遊びにはマトを用意していたが、これが子供間の対抗心を盛り上げた。それと、バケツではなく大きなプールを用意したので、ピストンを抜いて水を補給する方法など子供たちは工夫していた。

今日で子供イベントのお手伝いを中断することにした。いつも楽しいひと時でした。感謝



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック