4番 槇尾山施福寺 5番 葛井寺

昨日の記録的豪雨で、長居ジムのトレーニング後雨があがるまで2時間近く停滞していた。ジムは競技場より低い位置にあるので競技場側の壁側から浸水し、スタッフやトレーニング中の人たちが水のかき出しで大慌てでした。今日も雨があるかもと、雨具を持参する。
画像

河内長野駅からのほうが便利なので、光明池行きのバスに乗り横山高校前まで出る。ここからも登山口までバスを利用するつもりだったが、結局歩きとおすことになった。施福寺の参道に入ると坂道がきつくなったが、今までの道路を歩くよりは涼しく感じる。

横山高校前からでも施福寺までは槇尾川に沿って歩くことになる。その途中に建設中止になった槇尾ダムの建設現場に出くわした。自分にあまり関係のない情報は気に留めないことは多いが、実際に現場を目にすると中止の決断はやはり勇気のいるものだと感じる。写真はダム建設現場と付け替えのどこにも繋がらない中断された道路。犬を散歩に連れていたお父さんと話をした。
画像

画像

施福寺から槇尾山に寄るつもりだったが、ショートカットコースに入り結局槇尾山には寄れずじまいで滝畑まで下山してしまった。その滝畑のキャンプ場は子供たちのすごい歓声がしていた。子供たちが歓声を上げて、川の中で水遊びをしているのだ。狭い河原では家族がテントを張ってバーベキュウ。駐車場は車で満杯。帰りに乗ったバスの運転手もこんな情景は初めてらしい。普段よりは水量が豊富で、普段だと水量が少なくて浮き輪を浮かべた水遊びは難しいらしい。運転手さんは待ち時間でカップラーメンを食べていました。私はバスの中で着替えを済ませた。

帰りに5番札所紫雲山葛井寺に寄る。山の中では爽やかな汗だったのに、藤井寺駅からほんの10分ほど歩いただけなのに嫌な汗がにじみ出ていた。
コースタイム: 河内長野駅8:35(バス)-9:03横山高校前9:05→9:39槇尾山口バス停→10:34槇尾山登山口→11:01施福寺11:16→11:56ボテ峠12:07→12:44滝畑キャンプ場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック