久宝寺緑地公園 QFO子供イベント

12から13cmの丸太を顔のベースにして、フクロウの面を作る子供イベント。9月に入っても暑い暑い日が続き、13時に始まったイベントもテントには人が集まらない。と言うより、暑すぎて子度を連れた親子が公園に来ていない、という表現のほうがあっている。
画像

昨日顔のベースになる木を暑くなる前にと、午前中に手動で切っていた。手持ちのノコギリの切れが悪くなったので、少し高めのノコギリを購入してまでもノルマを果たしたのだ。最初は手持ちの電動ノコで簡単と思っていたのが、10cmを超える丸太は切れない。引き受けたのが間違っていた。

大阪地方、夏を引きづった暑さで公園に来る人自体が減っている。野球場も子供野球ではなく大人の野球なのでお母さんの姿はない。サブグラウンドで練習している子供野球チームは女の子も付いて来ているが、野球の練習をする子供達の水分補給でお母さん達は大忙し。女の子を引率するお母さんがいない。

それでも14時を過ぎた頃に、常連になりつつある二家族が来てくれ何とか帳尻が合う。それでも20数名なので、これでいいのかなと思ってしまう。

クラブで最近変わって来たのは訪問客があること。
一件は11月28日に久宝寺緑地公園で企画されている、エコイベントの参加要請。現在近大の学生が主催八尾市に企画提案している大イベントなのだ。
もう一件は、仏教大学の非常勤講師をしているスタッフの生徒さん二人がやって来た。教職課程を取られている方で、お一人は24歳、インドネシアに海外協力隊で再度行きたい人。再度とは、一度インドネシアに留学している人。
もうお一方は、韓国籍の42歳の方。商売の先行き見込めないため会社を閉め、教職関係に進みたいと言う。

一時解散を考えたクラブだが、子供イベントの先行きは別にして、今はいろいろな人が集まりだした。
今日の飲み会はQFOの先行きの話になり、非常勤講師の大学講義を受けることになった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック