たものびぼうろく

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「パターソン」

<<   作成日時 : 2017/09/04 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

監督ジム・ジャームッシュが4年ぶりに手がけた長編劇映画。ニュージャージー州パターソン市で暮らす、バス運転手パターソンの何気ない日常を切り取った人間ドラマ。
画像

月曜日から1週間が描かれていて、朝起きると妻ローラにキスをしてから一人で朝食を済ませ、いつものルートを歩いて通勤する。バスの運転席で秘密のノートに詩を書き綴り、街へバスを走らせる。帰宅後には愛犬マービンを散歩へ連れ出し、バーで1杯だけビールを飲む。映画は単調な毎日に見え、毎朝ベッドの二人の位置と時間が変わるだけ。バスを運転している物憂げな姿が、何か事故を起こすのだろうかと、映画を見ている側に色々なことを想像させる。その日常が金曜日のバス運転中に起きて、見ている側を心配させる。そして翌日の土曜日に、もっと重大な事件が勃発する。日曜日に日本人の詩人に会い、プレゼントを貰う。そして月曜日からの1週間が始まる。この場面は映画の最初の画面と同じように感じる。見ている側に色々な想像させ、気持ち変化を与える不思議な映画だった。
この夏、大阪の暑さから3週間避難した先の釧路で、久しぶりに石川啄木に触れた。この映画も詩にのめり込んでいた昔を思い出させてくれる。

<パターソン(Paterson)>2016年 アメリカ

監督・脚本: Jim Jarmusch
キャスト: Adam Draiver(パターソン)
       Golshiften Farahani(ローラー)
Barry Shabaka Henley(ドク)
Cliff Smith(メソッド・マン)
Chasten Harmon(マリーノ)
      永瀬正敏(詩人)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「パターソン」 たものびぼうろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる