リハビリ山歩き

ランニング2日の後ジムトレ、その翌日にランニングと脚を酷使していたので、筋肉ほぐしを兼ねてリハビリで二上山を歩く。13時からの歩きだったので二上山だけにして急ぎではないのでノンビリと歩いていると、リハビリででも山歩きが楽しめるのは50年前に山岳会に出会ったからこそと、昔のことが蘇ってくる。雌岳への上りが改修されつつあり、段差があるが石畳から土の階段になっている。歩幅が合わないので歩きにくい面はあ…

続きを読む

リハビリ山歩き、近つ飛鳥博物館まで

前回より1時間早く歩き始める。前回のリハビリで痛みなどの後遺症がなかったので、今日は岩橋山まで足を延ばし、大阪府側の近つ飛鳥風土記の丘にある博物館まで歩く。登山口の溜池が全面凍っているのを見るのは初めてで少し驚いた。 今日も体調は良さそうで普段通り歩ける。気温は少し高くなっているようで、二上山の登り以外でも額に汗が滲む。平石峠まではコースに残る雪はほぼなかったが岩橋山の手前からコー…

続きを読む

リハビリ山歩き

右股関節を痛めてもうすぐ1か月になる。痛みの出る無理な運動は避けてきたが、深部の鈍痛がいつまでも消えない。箱根駅伝の青山学院の神林選手が仙骨の疲労骨折で出場できなかったニュースを聞いて、もしやと思い調べてみると痛みを感じていた部位をたどると仙骨の骨折症状に似ている。ヒョットすると疲労骨折ではないかと思い、痛みが出ないので軽いランニングを続けていたがジムトレの脚部トレーニングと共に休止すること…

続きを読む

股関節のリハビリ

右股関節の故障で走りは少し衝撃があるようで、1km程のランニングでも違和感が残ってしまう。今日は1時間30分ほどの山歩きを、矢田寺のハイキングを兼ねて矢田丘陵を歩いた。妹は車で寺までくるので帰りは乗せてもらって食事でもと思っていた。 股関節には違和感が残っているのだが、歩きはじめても支障はなく山の上りになると全く意識をしなくなった。歩行は時間通りで風もなく日を浴びていると暖かい。汗はほぼ出ない…

続きを読む

二上山散歩

御所の唐揚げを食べたくなったので葛城山まで歩くつもりでいたが、用事で家を出るのがお昼になってしまった。もう葛城山まで歩く気力はなく、暖かかったので気分転換で二上山散歩という意味合いで出かける。歩く距離が短いので出始めにスピードを上げ脚を疲れさせ、そこから我慢して歩くという少しだけトレーニング要素を入れてみた。 帰りも最近使っている二上山ふるさと公園の道からそれて、ため池大池方面に下…

続きを読む

三の丸経由の氷ノ山

<10月14日ー15日> 天気予報は曇りだが雨は降らず気温は高い。ホテルの朝食が7時スタートなので、昨日購入しておいたお弁当を食べて長シャツ1枚の薄着でホテルを出る。行動食は持っているがコンビニでお昼のおにぎり1個を追加する。 7時22分の鳥取駅発の列車に乗車し、郡家駅で若桜鉄道に乗り換える。列車は若桜線2駅目の八頭駅にある八頭高校の生徒で満員で、その先に残った乗客は4人で終点の若桜駅ま…

続きを読む

氷ノ山の山歩きに出かけることに・・・

土日の天候が悪くて、予定しているバイクツーリングと氷ノ山の山歩きに出かけられずにいる。バイクは高速の土日割引30%を利用したいので、山歩きを平日の天気のいい日に出かけることにした。来週は気象庁の13日と14日予報が「適中率が明日予報並みに高い」という予報になっている。この予報を(多分)基にしている氷ノ山の天気は、14日水曜日は晴れではいないが曇りの予報で降水確率が低い。ということでかねてより計画…

続きを読む

山歩きトレーニング

今年の冬はハチ北スキー場に雪がなく、シーズン券を購入していたのに一度も利用していない。当然常宿にしている宿にも一度も顔を出していない。しかし、宿に一度ぐらいは顔を出しておこうと、若桜スキー場から氷ノ山に登りハチ北の民宿に降り計画を立てている。氷ノ山経由でハチ北に入るのは2度目で、前回は当日入山で11時30分から歩き始めている。今回は若桜で前泊するので時間的には余裕はあるが8時間歩く体力に少し不安…

続きを読む

白神岳 マテ山分岐まで

朝の深浦町の天気予報は雨量は少ないが雨予報。ただ夜中にも雷が鳴っていたが雷警報は出ていた。朝5時に山荘の朝食おにぎり2個をお茶で流し込み、ご主人の車で登山口にある休憩所まで送ってもらう。昨日宿泊した山荘を知らなければ、この休憩所で泊まる予定だった。駐車場には車は1台も止まっていなかったが、上り始めた時に1台の車が駐車場に入ってきて女性の声がした。 旧登山口から山道に入ると暗くて、歩いていてもあ…

続きを読む

八甲田大岳

霧雨は降っていたが、売店でおにぎり2個とゆで卵を買って8時30分に温泉を出発する。 高度を上げるに従って風と霧雨は強くなり、風よけの樹々が無くなった大岳への登りでさらに風が強くなりカッパの上着を着こむ。合羽を着ても汗でぬれるので一緒だと我慢していたが、一気に暖かくなり風が強いので汗もかかない。展望はきかないしメガネは雨粒が付くしで、赤倉岳迄足を延ばすつもりだったが大岳避難小屋で…

続きを読む

東北旅行、飛行機でもCovid-19 感染

旅行途中で白神岳の山歩きを予定しているので能代と秋田の宿泊先は予約していなかった。今日は暑さのためランニングを中止したので、旅行・山歩きの装備と旅程表を作成した。酸ヶ湯温泉の4泊後、白神岳登山口駅までの交通機関をJRのジパング割を利用することにした。白神岳登山口駅と男鹿駅を経由し、青森駅から秋田駅を利用すると296kmでジパングが使え、利用期間も2日あるので購入に関しては問題はない。問題は青森-…

続きを読む

8月末から酸ヶ湯温泉へ

昨日から大阪脱出を考え始めていて、できればお盆過ぎからの日程で組みたかった。しかし、長くもない連泊が取れなくて涼しくなっているかもしれない8月末からの日程になってしまった。酸ヶ湯温泉に泊まりながら八甲田山を歩くつもりでいる。 この後青春18切符で新潟まで出るつもりでいたが、ANAのパック旅行を色々といじっていたら規則のようなものが分かってきて、往きは青森、帰りは秋田からの飛行機を予約しパッ…

続きを読む

迷ったけれど山歩き

昼を過ぎると雨が降るかもの予報だったので、ジムトレもあるかもと少し迷った。けれどもCovid-19 感染者が200名を超え、感染経路が不明が多いとなるとやはり躊躇してしまう。行けるところまでの山歩きにして出かける。 いつものコースを二上山を目指し歩くと、想像以上に汗の出る量が少ない。脚も疲れずこのままだと葛城山頂に行けるかもと思っていた。二上山を過ぎ竹内峠から平石峠も目指さしても、ペー…

続きを読む

4か月ぶりの山歩き

自粛と長雨のため4か月ぶりになってしまった山歩き。次のステップに向け足慣らしで二上山を歩いてきた。山の中のコースに入ると風が通らず一気に汗が噴き出してきて、汗をかかないようにのんびりと歩いても無駄な抵抗だった。 朝は雨が降っていて山歩きは一旦諦めたのだが、空が明るくなってきたので洗濯を済ませて出かける。スーパーでサンドイッチを購入したので二上山雌岳で食事を済ませ、そのままふるさと公園に…

続きを読む

岩橋山リハビリハイク

<3月13日> 最近朝に行動が起こせなくなり、長居公園のランニングも昨日は15時からだった。今日のリハビリハイクも洗濯などしっていたら遅くなり、近鉄二上山駅からの歩き始めが11時30分と遅くなってしまった。16時30分頃までの下山を考え目標を岩橋山にし、帰りは平石峠から近鉄磐城駅のコースにする。スキーでひざを痛め今日のリハビリハイクは2回目になる。前回と比べ大きく違ったのは膝の痛みを意識しなく…

続きを読む

二上山へリハビリ・ハイク

スキーで痛めた膝だが、ようやくリハビリが始められるようになっている。今日はランニングを予定していたが、少し膝の引っ掛かりを感じたので二上山のリハビリ・ハイクを選択する。 歩幅を小さく、普段は穿かないコンプレッションタイツを着装しゆっくりと歩き始める。歩き始めにあった膝の痛みが徐々になくなってくる。いつも噴き出す汗も今日は出てこなかった。雌岳はやめようかと迷ったが、FaceBookに写真…

続きを読む

新春初の山トレ

<1月25日> 日曜日から天気が悪くなる予報で、天気が持つのは1日だけ。ということでバイクかジムトレか迷ったが、スキーのことを考え葛城山の山トレに向かった。御所駅の居酒屋さんの開店時間に合わせ、食事お済ませいつもの8時51分の電車に乗車する。 GPSのセットと上着を車内でザックに仕舞、二上山駅ではトイレを済ませた後すぐに歩きだす。これだけで2分から3分の時間短縮になる。前半を飛ば…

続きを読む

鈴鹿の入口 甲津畑

雪山が手ごろに楽しめるので鈴鹿の綿向山をきっかけに、一時期、鈴鹿の山に通っていたことがある。その入山や下山に利用していたのが甲津畑のバス停である。甲津畑からちょこっとバスを利用して、近江八幡駅と永源寺間のの本線に乗り継いでいた。ところが予約制のちょこっとタクシーに変わってからは、5km近くを歩く覚悟で入山しなければならず足が遠のいてしまった経緯がある。 ここ数年は例会で山城を歩くようになり…

続きを読む

大晦日の墓参り

墓参りが大晦日になったのは初めてである。参る先は奈良矢田丘陵にある矢田寺で、父親のお兄さんのお墓である。母親の申し渡し事項で、行ける間は参ってくれと言われている。同じ墓所にお世話になった方のお墓もあり、そこも参れとのことだった。 JR法隆寺駅を降り立った時は丁度雨が上がった時だったが、道路の濡れ具合からかなり激しく降ったようである。雨が止んだといっても低い雨雲が垂れ込めている。雨具はカッパ…

続きを読む

スキートレ 二上山歩き

スキーと南アルプスの縦走再開のトレーニングを兼ねて、心のなかで「2週間に1度は山を歩きたい」と自分に言い聞かせている。今日は太陽も出ていて気持ちの良い山歩きには最適なのだが、午前指定の宅急便が届くまでは家を出ることができない。 宅急便は12時前に届いた。受け取りのハンコを用意したら、押印はいらなくなりましたと言う。「なぜ?」と聞くと「分かりません」と返事が返ってくる。どうなっている…

続きを読む

姉川合戦の前に落城した横山城へ

先月の予定だった今回の例会、今回も先月と同じように前線が通過し、先月よりはまだ優しい天候だったが、午後から周期的に強風が吹き荒れ雨も降り始めた。 午前中は傘やカッパは必要がない小雨が時々降ってくる。石田のバス停から無料で見学できる石田会館からスタートする。展示室に暖房も入れてもらい、暖かい中でゆっくりと見学させてもらう。これから横山城から姉川古戦場に行きますと話すと、「まあ―大変」と返…

続きを読む

二上山ー葛城山 スキートレ

半年ぶりに先月葛城山まで歩き翌日から2日間、街中の階段歩きは筋肉痛で大変だった。今日は1ヵ月ぶりだったが、前回の成果が残っていたのか下りがすこぶる快調で、葛城山迄食事の補給なしで歩き通せスキートレとしてはバッチリである。また、前回手袋がなくて寒かったが、今日は手袋持参でも寒くて次回はもう少し防寒を考えなければならない。 葛城山からの下りは北尾根を降りてきた。通行止めの案内をじっくり…

続きを読む

二上山ー葛城山ー御所駅へ、ビール+鶏唐を餌に

昨日のジムトレで、前回に続き80kgのスクワットをおこなった。ただ少し軽めに済ましたが、前回と同じようにやはり階段の上りで左膝が少し痛む。膝周りの筋力がまだ耐えられないのだろう。 山歩きなら何とかなるだろうと、高校の同級生二人が経営する居酒屋のビールを餌に、葛城山から御所駅まで歩くことに。最初の二上山の上りで汗をかくが、腕まくりで体温を調整しながら歩く。今日から寒くなったようで…

続きを読む

二上山歩き

10時に歩き始めれば御所のおばチャン2人の店でビールが飲めると、トレーニングというより完走を目指してのんびり歩き始める。最高気温33度とはいっても、前回よりは格段に歩きやすい。 いつも写真を撮る最初の展望所、頂上直下の休憩所、雌岳とほぼ順調に過ぎる。昨日の筋トレで張っていた脚の筋肉も、慌てず焦らずと歩いていると徐々に状態もよくなってきた。当初岩橋山まで休憩なしでと考えていたが、お腹がグーグ…

続きを読む

二上山をリベンジで歩く

2週間ほど前、標高500mほどの二上山を登り切れず敗退した。今までに経験したことがない出来事で、昨日はせめて二上山だけはと、リベンジに出かけた。 ジムトレの翌日だったので、脚は歩き始めてすぐに脚の筋肉が張り出した。瞬発力を求められている訳ではないので、筋肉がほぐれるまで我慢して歩くことはできる。ようやく最初の展望所に着き、いつもの定点写真を撮る。前回と同じように汗は滴るように流れ落ちるが、…

続きを読む

山歩き、あっけなく敗退

昨日はワインを楽しむ会で、フランス料理とワインを楽しんだ。普通は翌日は二日酔い状態で1日中憂鬱な時間を過ごすことが多い。 今日は何としても山歩きと強い決心をしていて、9時開院の医者で薬をもらった後10時過ぎに山歩きスタイルで家を出る。5月以来の山歩きと、この暑さで水分不足にならないように、1.5Lのスポーツ飲料を担いでいる。なるべく汗を出さないようにゆっくりと歩を進めるが、いつも単なる通過…

続きを読む

明智光秀の菩提寺 西教寺

前回の例会に続いて、明智光秀が築城した坂本城のある坂本を訪ねた。その前に宇佐山城を上り昼食前の運動と考えていたが、これが意外と急坂で宇佐八幡宮で断念することに。 お正月の競技かるた大会で有名な近江神宮は、広大な敷地を持ち天智天皇を祭るは立派な神社である。その競技かるた大会のクイーンと、審判として参加されている方の親族がメンバーにいることを初めて知る。  この近江神宮から幼稚園の脇の細い道…

続きを読む

例会 亀山城址から明智越え

1泊の例会を続けられないので、今月と来月は明智光秀シリーズにする。1回目が丹波攻略のため明智光秀によって築城された亀山城址の見学の後、明智越えで保津峡まで歩く。曇り空だったが保津峡駅に着くころには青い空が広がり始めていた。  亀山城址は<宗教法人 大本>の聖地になっていて、見学のためみろく館受付で記帳する。2階にギャラリーがあり明治からの城址歴史の紹介映像が見られるということで見学…

続きを読む

南アルプス縦走の続きに向け 始動!!

<5月3日> 3月末でスキーを終え次の南アルプスを目指す山歩きの始動だが、なかなか切り替えができずようやくマイゲレンデのトレーニングを始める。 左ひざに痛みと脚にだるさを感じるので、体調はあまり良くない。その上、歩き始めの9時半にはすでに空腹を感じていたので、無理せず歩けるところまでと今日の目標を頭に入れる。体調の悪さは歩き始めてすぐに足の重さで実感できる。体が慣れるまでゆっくりと歩くこ…

続きを読む

岐阜 苗木・岩村城址散策(2日目)

<4月11-12日>2日目 宿の送迎バスが9時50分だったので路線バスでJR恵那駅に戻る。ここから明智鉄道で岩村駅に向かったのだが、標高を200m以上登る列車だとは知らなかった。 岩村駅は標高500mで717mの岩村城址まで標高差200mの坂道が続く。通りの両側に並ぶ商家が無料で内部を開放しているところもあり、勝川家を見学させてもらう。受付窓口のようなボックスがあり、「無料ですよね」…

続きを読む