8月末から酸ヶ湯温泉へ

昨日から大阪脱出を考え始めていて、できればお盆過ぎからの日程で組みたかった。しかし、長くもない連泊が取れなくて涼しくなっているかもしれない8月末からの日程になってしまった。酸ヶ湯温泉に泊まりながら八甲田山を歩くつもりでいる。 この後青春18切符で新潟まで出るつもりでいたが、ANAのパック旅行を色々といじっていたら規則のようなものが分かってきて、往きは青森、帰りは秋田からの飛行機を予約しパッ…

続きを読む

迷ったけれど山歩き

昼を過ぎると雨が降るかもの予報だったので、ジムトレもあるかもと少し迷った。けれどもCovid-19 感染者が200名を超え、感染経路が不明が多いとなるとやはり躊躇してしまう。行けるところまでの山歩きにして出かける。 いつものコースを二上山を目指し歩くと、想像以上に汗の出る量が少ない。脚も疲れずこのままだと葛城山頂に行けるかもと思っていた。二上山を過ぎ竹内峠から平石峠も目指さしても、ペー…

続きを読む

4か月ぶりの山歩き

自粛と長雨のため4か月ぶりになってしまった山歩き。次のステップに向け足慣らしで二上山を歩いてきた。山の中のコースに入ると風が通らず一気に汗が噴き出してきて、汗をかかないようにのんびりと歩いても無駄な抵抗だった。 朝は雨が降っていて山歩きは一旦諦めたのだが、空が明るくなってきたので洗濯を済ませて出かける。スーパーでサンドイッチを購入したので二上山雌岳で食事を済ませ、そのままふるさと公園に…

続きを読む

岩橋山リハビリハイク

<3月13日> 最近朝に行動が起こせなくなり、長居公園のランニングも昨日は15時からだった。今日のリハビリハイクも洗濯などしっていたら遅くなり、近鉄二上山駅からの歩き始めが11時30分と遅くなってしまった。16時30分頃までの下山を考え目標を岩橋山にし、帰りは平石峠から近鉄磐城駅のコースにする。スキーでひざを痛め今日のリハビリハイクは2回目になる。前回と比べ大きく違ったのは膝の痛みを意識しなく…

続きを読む

二上山へリハビリ・ハイク

スキーで痛めた膝だが、ようやくリハビリが始められるようになっている。今日はランニングを予定していたが、少し膝の引っ掛かりを感じたので二上山のリハビリ・ハイクを選択する。 歩幅を小さく、普段は穿かないコンプレッションタイツを着装しゆっくりと歩き始める。歩き始めにあった膝の痛みが徐々になくなってくる。いつも噴き出す汗も今日は出てこなかった。雌岳はやめようかと迷ったが、FaceBookに写真…

続きを読む

新春初の山トレ

<1月25日> 日曜日から天気が悪くなる予報で、天気が持つのは1日だけ。ということでバイクかジムトレか迷ったが、スキーのことを考え葛城山の山トレに向かった。御所駅の居酒屋さんの開店時間に合わせ、食事お済ませいつもの8時51分の電車に乗車する。 GPSのセットと上着を車内でザックに仕舞、二上山駅ではトイレを済ませた後すぐに歩きだす。これだけで2分から3分の時間短縮になる。前半を飛ば…

続きを読む

鈴鹿の入口 甲津畑

雪山が手ごろに楽しめるので鈴鹿の綿向山をきっかけに、一時期、鈴鹿の山に通っていたことがある。その入山や下山に利用していたのが甲津畑のバス停である。甲津畑からちょこっとバスを利用して、近江八幡駅と永源寺間のの本線に乗り継いでいた。ところが予約制のちょこっとタクシーに変わってからは、5km近くを歩く覚悟で入山しなければならず足が遠のいてしまった経緯がある。 ここ数年は例会で山城を歩くようになり…

続きを読む

大晦日の墓参り

墓参りが大晦日になったのは初めてである。参る先は奈良矢田丘陵にある矢田寺で、父親のお兄さんのお墓である。母親の申し渡し事項で、行ける間は参ってくれと言われている。同じ墓所にお世話になった方のお墓もあり、そこも参れとのことだった。 JR法隆寺駅を降り立った時は丁度雨が上がった時だったが、道路の濡れ具合からかなり激しく降ったようである。雨が止んだといっても低い雨雲が垂れ込めている。雨具はカッパ…

続きを読む

スキートレ 二上山歩き

スキーと南アルプスの縦走再開のトレーニングを兼ねて、心のなかで「2週間に1度は山を歩きたい」と自分に言い聞かせている。今日は太陽も出ていて気持ちの良い山歩きには最適なのだが、午前指定の宅急便が届くまでは家を出ることができない。 宅急便は12時前に届いた。受け取りのハンコを用意したら、押印はいらなくなりましたと言う。「なぜ?」と聞くと「分かりません」と返事が返ってくる。どうなっている…

続きを読む

姉川合戦の前に落城した横山城へ

先月の予定だった今回の例会、今回も先月と同じように前線が通過し、先月よりはまだ優しい天候だったが、午後から周期的に強風が吹き荒れ雨も降り始めた。 午前中は傘やカッパは必要がない小雨が時々降ってくる。石田のバス停から無料で見学できる石田会館からスタートする。展示室に暖房も入れてもらい、暖かい中でゆっくりと見学させてもらう。これから横山城から姉川古戦場に行きますと話すと、「まあ―大変」と返…

続きを読む

二上山ー葛城山 スキートレ

半年ぶりに先月葛城山まで歩き翌日から2日間、街中の階段歩きは筋肉痛で大変だった。今日は1ヵ月ぶりだったが、前回の成果が残っていたのか下りがすこぶる快調で、葛城山迄食事の補給なしで歩き通せスキートレとしてはバッチリである。また、前回手袋がなくて寒かったが、今日は手袋持参でも寒くて次回はもう少し防寒を考えなければならない。 葛城山からの下りは北尾根を降りてきた。通行止めの案内をじっくり…

続きを読む

二上山ー葛城山ー御所駅へ、ビール+鶏唐を餌に

昨日のジムトレで、前回に続き80kgのスクワットをおこなった。ただ少し軽めに済ましたが、前回と同じようにやはり階段の上りで左膝が少し痛む。膝周りの筋力がまだ耐えられないのだろう。 山歩きなら何とかなるだろうと、高校の同級生二人が経営する居酒屋のビールを餌に、葛城山から御所駅まで歩くことに。最初の二上山の上りで汗をかくが、腕まくりで体温を調整しながら歩く。今日から寒くなったようで…

続きを読む

二上山歩き

10時に歩き始めれば御所のおばチャン2人の店でビールが飲めると、トレーニングというより完走を目指してのんびり歩き始める。最高気温33度とはいっても、前回よりは格段に歩きやすい。 いつも写真を撮る最初の展望所、頂上直下の休憩所、雌岳とほぼ順調に過ぎる。昨日の筋トレで張っていた脚の筋肉も、慌てず焦らずと歩いていると徐々に状態もよくなってきた。当初岩橋山まで休憩なしでと考えていたが、お腹がグーグ…

続きを読む

二上山をリベンジで歩く

2週間ほど前、標高500mほどの二上山を登り切れず敗退した。今までに経験したことがない出来事で、昨日はせめて二上山だけはと、リベンジに出かけた。 ジムトレの翌日だったので、脚は歩き始めてすぐに脚の筋肉が張り出した。瞬発力を求められている訳ではないので、筋肉がほぐれるまで我慢して歩くことはできる。ようやく最初の展望所に着き、いつもの定点写真を撮る。前回と同じように汗は滴るように流れ落ちるが、…

続きを読む

山歩き、あっけなく敗退

昨日はワインを楽しむ会で、フランス料理とワインを楽しんだ。普通は翌日は二日酔い状態で1日中憂鬱な時間を過ごすことが多い。 今日は何としても山歩きと強い決心をしていて、9時開院の医者で薬をもらった後10時過ぎに山歩きスタイルで家を出る。5月以来の山歩きと、この暑さで水分不足にならないように、1.5Lのスポーツ飲料を担いでいる。なるべく汗を出さないようにゆっくりと歩を進めるが、いつも単なる通過…

続きを読む

明智光秀の菩提寺 西教寺

前回の例会に続いて、明智光秀が築城した坂本城のある坂本を訪ねた。その前に宇佐山城を上り昼食前の運動と考えていたが、これが意外と急坂で宇佐八幡宮で断念することに。 お正月の競技かるた大会で有名な近江神宮は、広大な敷地を持ち天智天皇を祭るは立派な神社である。その競技かるた大会のクイーンと、審判として参加されている方の親族がメンバーにいることを初めて知る。  この近江神宮から幼稚園の脇の細い道…

続きを読む

例会 亀山城址から明智越え

1泊の例会を続けられないので、今月と来月は明智光秀シリーズにする。1回目が丹波攻略のため明智光秀によって築城された亀山城址の見学の後、明智越えで保津峡まで歩く。曇り空だったが保津峡駅に着くころには青い空が広がり始めていた。  亀山城址は<宗教法人 大本>の聖地になっていて、見学のためみろく館受付で記帳する。2階にギャラリーがあり明治からの城址歴史の紹介映像が見られるということで見学…

続きを読む

南アルプス縦走の続きに向け 始動!!

<5月3日> 3月末でスキーを終え次の南アルプスを目指す山歩きの始動だが、なかなか切り替えができずようやくマイゲレンデのトレーニングを始める。 左ひざに痛みと脚にだるさを感じるので、体調はあまり良くない。その上、歩き始めの9時半にはすでに空腹を感じていたので、無理せず歩けるところまでと今日の目標を頭に入れる。体調の悪さは歩き始めてすぐに足の重さで実感できる。体が慣れるまでゆっくりと歩くこ…

続きを読む

岐阜 苗木・岩村城址散策(2日目)

<4月11-12日>2日目 宿の送迎バスが9時50分だったので路線バスでJR恵那駅に戻る。ここから明智鉄道で岩村駅に向かったのだが、標高を200m以上登る列車だとは知らなかった。 岩村駅は標高500mで717mの岩村城址まで標高差200mの坂道が続く。通りの両側に並ぶ商家が無料で内部を開放しているところもあり、勝川家を見学させてもらう。受付窓口のようなボックスがあり、「無料ですよね」…

続きを読む

ニッケル水素電池 進化してるー!!

現在10年前ほどの<GARMIN OREGON 300> をGPSログを取るために使っている。東京に居残れる時間が少なくなったので、夏山に歩くことなく雪山に入るようになった。ところがルートを見失いロス時間が増え、途中撤退することも多かった。ルートを間違わないで雪山に入るにはGPSが必需装備になる。 初代は90年代に購入した<eTrex>で、場所は定かではないが都内マンションの一室だった。使…

続きを読む

岐阜 苗木・岩村城址散策

<4月11-12日> 日本3大山城として「よかったよ!!」と聞くことが多い岐阜 岩村城址と、恵那に近い中津川の苗木城址を加えた例会を企画した。 会は出欠の返事が要らないフリー参加で以前はメールで企画を案内していたが、昨年からWEBで集合場所と行程をアップし確認できるように変更した。これによって参加したい方はWEBを確認する作業が必要になる。今までメールアドレスが登録された方だけが参加可能…

続きを読む

レンタサイクルで八幡散策

月1回の例会で自転車を利用しての散策は初めてのこと。参加者は自転車の乗れる人だけが参加しているはずなのだが、26インチの普通タイプの自転車が大きすぎて足が付かないので大問題に!! 自転車に乗れても止まれないので、スピードを落として信号もなるべく止まらないように進む。ところがそんなにことはうまく運ばない。ということで自転車の乗り方を観察をしながら、気が付いた欠点を直していくことにする。まず最…

続きを読む

スキートレ 二上山2往復

16日からのスキー初日に、大腿四頭筋が筋肉痛を起こすのを軽減するため山歩きを予定していた。しかし、出発の時間が大幅に遅れたため、二上山2往復の行程に変更する。 同じ道を歩かないように考えていたが、昨年の台風の影響でか斜面が崩れ,大木が数本流されていて通行できないコースがあった、分岐の地面に<通行不可>と書かれた石片が置かれていたが、その通り通行が難しい個所が出現する。晴れていて風が…

続きを読む

矢田丘陵(法隆寺ー矢田寺ー萩の台)

父方の叔父さんの墓参りに、JR法隆寺駅から歩いて矢田寺に向かった。ザックの荷物は墓参り用の道具と手には墓花を持っての歩きである。 電車内の暖房で体が温まていて、寒い外気にあたっても手先の冷たさはない。松尾寺に向かう木立の自然歩道に入ると、今まで受けていた風が木立に阻まれ暖かくなる。しばらく歩くと汗が滲め出したので上着を1枚脱ぎ、そのまま矢田寺まで歩き通す。いつもならウラジロ集めの人などハイ…

続きを読む

最強の山城<高取城址>

<12月13日> 例会の案内は<3大山城 高取城>だったが、壺阪山駅を降りると<最強の山城 高取城>の幟が何本も立っている。その意味は帰りにケーキセットを食べるまで知らなかった。<最強の山城>は今年6月にNHKで放送された番組で使われたフレーズで、高橋英樹さんが出演していたようだ。 壺阪山駅から土佐街道を歩く。が、なぜ<土佐街道>なのか意味不明だったが、街道途中にあった案内板で意味が…

続きを読む

出石 山名氏城址散策

1泊で出石にある山名氏の二つの城址、此隅山城址と有子山城址を巡り、出石の町を散策してきた。特急<きのさき>からの車窓は曇り空が続いていたが、山陰に近づくほどに青い空が見えるようになる。  豊岡から出石行きのバスに乗り、嶋バス停で下車。此隅山城址の登り口にある<いづし古代学習館>に向かう。ここで発掘された土器などの展示を見学した後、城址がある此隅山を目指す。下りは出石神社のある宮内を予定して…

続きを読む

柴田勝家本陣跡 玄蕃尾城

昨日天気が悪いのに奥琵琶湖の柴田勝家の本陣跡玄蕃尾城を歩いてきた。3日目に快晴に向かう曇りの週間予報だったので実施を決定したのだが、前線の通過が遅れたようで快晴には向かわなかった。 メンバーは不参加があり3名かなと思っていたら、メールを見なかったらしく予定していた方が不参加になった。3か月ぶりの例会だったので<何かあったのだろうか?>と、ちょっと心配なる。  JR木ノ本駅から湖国バス…

続きを読む

ナッツに替わる行動食

気温が高くなる夏場、チョコレートや砂糖の含有量の多い食べ物は、表面が溶け出して食べにくくなりあまり適していない。ナッツ類などがよいとされるが、価格は少し高い傾向にある。 今回1泊の葛城山でナッツの替わりに持参したのは<グラノーラ>である。<グラノーラ>は穀物加工品とナッツなどを、砂糖や糖蜜などと植物油で混ぜ合わせオーブンで焼いたものだが、一度焼いているためか持参した<グラノーラ>が溶けてベ…

続きを読む

いつものコースを1泊で・・・

<8月19日‐20日> 葛城山の山頂で1泊できるので気持ちの余裕ができる。荷物が少し増えても問題はないが、暑さだけが気がかりである。 いつも写真を撮っている2か所をスマホに収め、あとはバテないように急がずゆっくりと歩を進める。尾根を抜ける風も体を冷やしてくれいつもより体調はいいんだが、あまり山歩きをしていなかったので先日の墓参り同様脚が先にバテ始めている。岩橋山で休憩を取りコンビニの…

続きを読む

日帰りの葛城山を1泊で

明日新しい試みで、いつも日帰りで出かけている葛城山を山頂ロッジで1泊する方法で歩いてみる。当然2日目もロッジから紀見峠まで歩く。 歩き始めから5時間で宿に着けるので時間に追われて歩く必要もなく、新しい発見があるかもしれない。暑い時期は途中でバテテしまって山頂までたどり着けず、途中撤退したこともある。山頂の1泊は来年の南アルプスに向けて、暑い時期のトレーニング方として考えついたもので、今回は…

続きを読む