西国三十三所満願達成記念品

JR西日本の「西国三十三所めぐり」は、最後の谷汲山 華厳寺を残して満願になりスタンプラリーに応募していた。その景品の一つ、もれなく当たるイラスト散華台紙を飾る「額縁」が届いた。NETの購入商品がヤマトの人力車で朝一で2個届いたのだが、佐川急便の商品は思い当たらない。 最近は商品を無理矢理送りつける悪質商法もあるので、運転手に送り主を確認した。JRということで額縁と納得し受領する。5月に「五…

続きを読む

西国三十三所巡り 残り1寺で完

卒業論文の三十三所行者制度の勉強が縁で平成23年8月に始めた西国三十三所巡り、残すは第33番札所谷汲山 華厳寺の1寺だけとなった。丁度JRの「西国三十三所めぐり」にも出合、一緒にスタンプを集めてきた。最後の華厳寺がサービススタンプになっていて、JRの方は平成25年5月に一足先に完了した。約2年で三十三所を参ったことになる。 5カ寺コース、10カ寺コース、20カ寺コースと応募券が付いていて、…

続きを読む

繖山 観音正寺 第32番札所

<5月18日> 31番長命寺に参り、近江八幡発13時34分の新快速で能登川に向かう。13時45分発の近江バスの乗れるのか心配していたが、バス停もすぐに分かり停車していたバスに無事乗り込む。このバスは繖山の裾の町を縫って走っているので、何処を走っているのかわかりやすいバスである。バスの案内でも「観音正寺へは観音寺口が便利です」、とアナウンスもされるので間違うことなく登り口で下車もできた。 …

続きを読む

姨綺耶山 長命寺(第31番札所)

<5月18日> 日曜日が雨予報なので本来ならバイクに乗ってクネクネ峠を走るのだが、優先順位で考えると暑い夏を迎える前に山歩きは終わらせておきたい。京都までの昼得を使って第31番、第32番を参るべく事前に調べていたとおりに行動を起こしたが、大阪駅で「なんで? 竹生島往きで使った9時15分敦賀行きに乗るの」 ということで、出だしから調べた内容が間違いで大幅遅れでスタートする。でもこの9時15分も間…

続きを読む

竹生島 宝巌寺 西国第30番札所

西国三十三所札所もようやく29番まで回り、5月中に32番まで参りたいと思っている。琵琶湖に三つの札所が集まっている。1日では回れないので組み合わせに悩んでいた。経費的にはJRの昼得が使えるとかなり安くなるので、今日は竹生島の一寺だけを参ることにした。 昼得の使える大阪発10時15分の新快速敦賀行きでスタートする。昨日行程をメモしていたのだが、そのメモを忘れてきてしまった。と、ここで出てきた…

続きを読む

青葉山 松尾寺 西国第29番札所

KTR終点の西舞鶴駅で、乗り換え時間待ちの30分で食事を済ます。駅前の喫茶店で日替わりランチが850円で飲み物がセットで付いていた。ここからはJR西日本線で13時26分発で次の駅東舞鶴でホームに待つ敦賀行きに乗り替え、次の駅松尾寺で下車する。 松尾寺は無人駅で、駅の前を流れる川の袂に近畿自然歩道の標識が立っている。松尾寺までは3.2kmと表示されている。トンネルをくぐり最初は線路に沿って進…

続きを読む

成相山 成相寺 西国第28番札所

<5月7日> 朝の4時に目が覚めた。この時間なら間に合うので天橋立に向かうことにした。駐輪場料金を浮かすために長居公園を抜けてJR鶴ヶ丘駅を目指す。今日は寒い! 日中15度あれば暖かいだろうと思っていたが、”間違いだったかも”と思い始める。 成相寺、松尾寺の2寺を1日で回ろうとすると、KTR福知山駅8時53分発の特急に乗らないと難しい。この電車は天橋立駅に9時28分着で、すぐにフェリー乗…

続きを読む

書寫山圓教寺 第27番札所

<4月29日> 午前中一乗寺で御朱印を頂いたあと、余裕を持って圓教寺に向かう。休日なので臨時便が出ているのか、単に遅れているのか分からないが、団体さんと一緒にロープウエイに乗る。想像していたより大型のロープウエイだった。 ケーブルの山上駅から仁王門までの参道は、近畿自然歩道にもなっていてそれなりの上りのハイキングコースである。参道の両側に三十三所のミニチュアの観世音菩薩が立っていて、27…

続きを読む

26番法華山一乗寺 

<4月29日> 三十三所巡りで2ヶ月振りに姫路まで出かけた。バスの便もよく2ヶ所回るつもりで、神姫バスセンターの案内で「一乗寺に行くバスは?」と声をかけると、11時30分のバスが丁度出るところですと時刻表を手渡された。 乗車してから分かったのだが、いただいた時刻表には書写山圓教寺のバス時刻も載っていて、”ワイドフリーきっぷ一日券”のことも載っていた。一乗寺と圓教寺の二寺を回る時は、この1…

続きを読む

播州清水寺(第25番札所)

昨年の10月以来6ヶ月振りに、三十三所巡りの続きを始めた。4月の連休中に山陽にある三つのお寺を回ろうと思い、今日は播州清水寺に出かけた。県道から清水寺に上る専用道路があり登り口に料金所のゲートがある。このゲートで入山料として500円が徴収される。この500円の意味が微妙なんです。 路線バスでは専用道路に入る前に運転手が、”この先はバス代とは別に入山料500円が必要になります”と案内してくれ…

続きを読む

24番札所中山寺

近場の札所は中山寺までで、この後は姫路方面になる区切りの札所である。やることはあったが、区切りということで出かけてきた。中山寺は祭日なので子授かり、安産のお参りやお礼参りで賑わっていた。子授かりでお世話になると、安産、お礼まりや七五三などで長いお付き合いが始まっているのだ。 本堂はご祈祷の受付があるだけで、朱印を何処でもらえるのかしばらく探し回った。 本堂で聞いてみると一段したの紫雲閣に納…

続きを読む

23番札所應頂山 勝尾寺

勝尾寺と中山寺の朱印を貰うつまりで昼前に出かけ、阪急箕面駅から歩き始めたのは12時を回っていた。帰りに中山寺も巡る行程でいたが、箕面勝尾寺が意外と時間がかかって結局今日は一カ所だけで中断した。気温は道路に標示されている温度表示は24度で、勝尾寺からの帰りに表示は23度だった。 箕面の滝から一旦府道に出て歩き始める。途中自由研究路2号線、3号線を経由して箕面ビジタ-センターまで出たが、時間が…

続きを読む

西国三十三所 21番穴太寺/22番総持寺

爽やかな天気なので善峯寺に続き、穴太寺と総持寺を回ってきた。穴太寺は祝日の17日が天気の予想ならば、友人の田圃見学のついでにバイクで回るつもりいた。あいにく台風の影響で雨の予想だったので中止したのだ。今日は電車等の公共交通機関を使って回ってきた。 山陰線はトンネルを走るようになって、トロッコ電車のように保津川を下る舟が見られるのは一瞬だけだ。それでも往きはゴムボートで一度下ってきた人が保津…

続きを読む

18番六角堂頂法寺 19番革堂行願寺 20番善峯寺まで

京都市内の六角堂頂法寺と革堂行願寺を回った後、第二十番札所善峯寺で朱印をいただき、予定通り次は亀岡の穴太寺になった。バイクで出かけようと思っていたが、雨が降れば中止だし、体調もあるのでまだ決定ではない。 京都のあまり歩かない場所をのんびり歩いていると、古本街や変わった風景に出会い久しぶりに楽しい気分になる。今日は天気は良いが、湿度が低いのか暑さもサラッとしていて汗は出ず、絶好の散歩日和であ…

続きを読む

14番園城寺 15番今熊野観音寺 16番清水寺 17番六波羅蜜寺 西国33所がようやく半分に

9月17日月曜日の祭日にバイクで出かけたいところがある。その用事の目的の一つに21番札所穴太寺を追加したいので、17日までに20番札所善峯寺の御朱印を済ませておきたい。ということで今日は4カ所回ってきた。京都は近場に集まっているので、数カ所を一度で回ることができる。 何度も出かけているところもあれば、初めての場所もある。三井寺(園城寺)は何度かきているが朱印を貰うのは初めて。今日はJR大津…

続きを読む

西国巡礼12番 岩間寺・13番 石山寺

天気良好の日曜日、妹からATの単車を借りる予定だったが、部品交換のため延期となった。事前予約が必要なレンタル単車も、一度も利用していないので当日予約は止めた。さてと悩んだあげく、西国三十三所巡礼の12番、13番の岩間寺と石山寺に出かけることにした。岩間寺は交通の不便な場所にあるので、入山料を払い11番札所醍醐寺経由で山越えをすることにした。 地下鉄醍醐駅から歩き始めたのはお昼前の11時30…

続きを読む

京都 11番 醍醐寺

5月愛宕山に登るのに不安があるということで、彼女の自宅近くの醍醐寺を体力測定コースに選び歩いてきた。私にも西国三十三所札所の朱印を戴く理由もあった。醍醐寺は昔はよく歩かれたそうだが、今日は山歩きのスタイルで、ペースはいとわず1時間休むまずに歩くことを主眼に置いた。 1時間連続で歩けると思うペースで歩いてもらったが、途中「休みたい」、「水が飲みたい」と弱音を吐き出した。端から見ると鬼のように…

続きを読む

9番 興福寺南円堂/10番 明星山三室戸寺

西国三十三所巡り、久しぶりに続きを始めた。予定は興福寺南円堂、三室戸寺、醍醐寺の三寺を回り、六地蔵で預かりものの冊子を返す、というのが予定だったが出発の1時間遅れが響き黄檗駅で打ち止めとなった。 今日は大阪府知事・市長のダブル選挙、早めの不在者投票を済ませていて、天王寺駅で以前出かけた長谷寺参拝のスタンプをもらい奈良に直行した。昔と違って奈良も観光客が増えていて、天気も勢いよく歩くと汗がに…

続きを読む

8番豊山長谷寺と「大人のバイク」

明日は雨の予報ということで、第8番長谷寺と9番興福寺のつもりで昼前に出かけた。朝方はまだ涼しかったのに、日中は夏の雲が空に溢れメチャメチャ暑い日でした。 近鉄の駅から長谷寺の山門が見えるまでは、日陰ができないアスファルトの道を歩き続ける。長谷寺に入山すると日陰もあり少しは涼しい気分を味わったが、帰りはまた日陰のないアスファルトを歩く。ここで食事を摂りビールで口を濡らそうと考えていたが、この…

続きを読む

6番壺阪山南法華時/7番東光山岡寺

西国三十三所も大阪府から奈良に入った。何度も歩き回った場所なのだが、どうも初めてのような気がする。40数年前お城に興味を持っていて歩き回っていたことがある。高取城址も出かけているのだが、その頃の環境とはすっかり変わっているような気がする。 明日香もバスに乗ることなど一度もなかったが、今回は橿原神宮駅から飛鳥駅までの周遊バスに乗った。このバスの料金表示がおもしろいのだ。出発地から目的地までの…

続きを読む

4番 槇尾山施福寺 5番 葛井寺

昨日の記録的豪雨で、長居ジムのトレーニング後雨があがるまで2時間近く停滞していた。ジムは競技場より低い位置にあるので競技場側の壁側から浸水し、スタッフやトレーニング中の人たちが水のかき出しで大慌てでした。今日も雨があるかもと、雨具を持参する。 河内長野駅からのほうが便利なので、光明池行きのバスに乗り横山高校前まで出る。ここからも登山口までバスを利用するつもりだったが、結局歩きとおすことにな…

続きを読む

2番 紀三井寺・3番 粉河寺

明日火曜日に傘マークが出ていたので、西国三十三所の続きで2番紀三井山金剛宝寺と3番風猛山粉河寺に出かけた。18青春切符はこれで4日目になる。 三十三所巡礼を支えた宗教者は、半僧半俗の修験者山伏、熊野比丘尼、勧進聖、三十三所巡礼行者などである。しかし、信仰上・経済上大きな役割を占めていたにもかかわらず、一山寺院内での位置づけは低いものであった。那智山の如意輪本堂(青岸渡寺)の本願であった那智…

続きを読む

1番 那智山 青岸渡寺

南河内の西国巡礼三十三度行者を調べた縁で、三十三所めぐりを思い立った。平安末期の院政時代に、上皇・貴族階級の熊野詣の隆盛をみた熊野浄土思想は、自己の犯した罪穢を滅して、死後に受ける苦しみを生前にはたす減罪の苦行を前提とし、その後阿弥陀如来に現世安穏・後生安楽を約束してもらう信仰であった(五来重「熊野詣」)。 そのような熊野信仰が全国的に流布展開し、一般庶民化した形成過程とその本質についての…

続きを読む