あんかけソーメン

梅雨明けが近づいたようで、最後のあがきのように雨が降り続き外に出ることが出来ない。運動ができない中、摂取カロリーを減らすために1日だけお米断ちをした。食べた炭水化物はソーメンで、薄くそいだ鶏むね肉を使っているが果たして摂取カロリーが減ったのかは定かではない。 作ったのはあんかけソーメンで、これが2度目で結構おいしいのだ。

続きを読む

唐揚げのつもり

最近は再度お昼にアルコールを飲むように変更した。その代わり夜の食事は本当に簡素にしてしまったし、1日に炊くお米も1合から0.75合まで減らしている。先日関西フィルのコンサート出かけたが、ズボンのバンドの長さが腹囲に合わなくなっていて2㎝ほど短くした。 今日は鶏むね肉を唐揚げ(つもり)にして、缶ビール1缶の肴にした。勿論野菜は電子レンジでいつものように付く。肉の味付けに砂糖を入れてみた。それ…

続きを読む

2か月ぶりに梅田の繁華街へ

Covid-19 の感染下にある日本、大阪も自粛解除がされていても地下鉄に乗って繁華街に出かけるのであるから、何日も前からそれなりの準備が必要である。マスクはしていないと周りの人間に嫌な思いをさせるので必須である。ここで問題なのはメガネが息で曇ること。スキーのゴーグルやバイクのヘルメットを使うときは、メガネには必ずが曇り止めを塗布する。曇り止めは表面に油膜を作るのだが、表面は油でギラギラになる。…

続きを読む

青椒肉絲の再挑戦

味の素のCookDoの合わせ調味料を使った青椒肉絲、前回は醤油味が強すぎて美味しく出来上がらなかった。原因が塩味で下味を付けていた肉ではないかということで、今回は肉を水洗いし砂糖を少し加えて作ってみた。前回よりは醤油味はまろやかになったが、いまいちの仕上がりに終わった。水炊きのタケノコの細切りが面倒だったので簡単な切り方で済ましたし、肉の細切りも面倒だったので次回はないかも・・・。

続きを読む

青椒肉絲

昨年の味の素の株主優待で送ってきた、青椒肉絲用の中華合わせ調味料を使って「青椒肉絲」を作ってみた。とんかつ肉を薄く細切りにして、中国産のタケノコ水煮を使って炒め、最後に味の素の合わせ調味料を使う。オイスターソース炒めだが少し醤油味が勝ちすぎる味で、美味しいとはあまり感じなかった。 と書いたが、使った豚肉は塩とコショーで味付けをしていることを思い出した。味の素の調味料が半分残っているので、次回は…

続きを読む

「揚げ餅」用の餅、完成かも

干し籠でお餅を干し始めて1週間近くになる。干し始めのころは餅にはヒビがなく、試しに揚げても中心部分まで火が通らず美味しくない揚げ餅が出来上がっていた。今日もいつものように2個だけ揚げてみたが、その餅にはひびが入り始めていて油の中で小さくバラけてしまった。これぐらいになると、食べやすくてパリパリと美味しく揚がる。ほぼ成功である。

続きを読む

揚げ餅を食べ始める

先日餅つき機で作ったお餅を、干し籠で乾燥を始めている。ここまでくると我慢できずに2度ほど試しで揚げているが、まだ乾燥しきれていないので柔らかい部分が残ってしまう。ちょっと心配しているのは小さめに作った餅にヒビが入らいことで、硬くて硬くて歯を痛めそうである。

続きを読む

久しぶりの焼き飯

夜のメインのおかずはお酒だけのおかずで、その後に軽いお米の食事を摂っている。今日はその食事を久しぶりの焼き飯にした。焼き飯は昔よく作っていたので、時間はかからない。味も良しでほぼ完ぺきである・・・。

続きを読む

鶏むね肉あんかけ

少し違ったものと鶏むね肉を野菜あんかけにした。肉は唐揚げではなく、フライパンで少し多めの油を使って揚げ風で炒めたので、揚げ物よりは短時間で作れた。あんは甘みを少し強くし食べやすくしている。残っていた蛸で作った、胡瓜と蛸の酢のものも今日で食べ終わる。何か一品でも余分に作っておくと、食卓が賑やかになる・・・。

続きを読む

残った古米で餅作り

揚げ餅は小腹が空いたときには重宝したおやつだったが、材料だった鏡餅がなくなってから2ケ月が経つ。最近、Covid-19 の感染騒ぎで自宅にいるのだが、食事前にお腹がグーグーとなることが多くなった。なぜなのか考えてみると、食事パターンが4食から3食に変わったのが理由かもしれないと思い始めた。1日4食は朝にランニングをする時のパターンで、走る前に糖分補給として牛乳、バナナとロールパン1個を食べて出か…

続きを読む

タコとキュウリの酢のもの

昨日の朝日新聞の<ごはんラボ>で「タコとキュウリの酢のもの」が掲載されていた。買い物の店で安いキュウリが出ていて、これが引き金で頭に残っていた新聞記事と連動し<タコ酢>を作ることにした。店頭のゆでたタコのパックの内容物が大きくて少々高かくつくが、冷凍ができるので2回に分けて使うことにする。早速、カツオのたたきと合わせてビールのおかずにした。三杯酢は少し甘めで使っている。

続きを読む

ウイルス騒ぎの中<第417回ワインを楽しむ会>へ

コロナウイルスの感染者が増えている中久しぶりに梅田LINKSで買い物をし、ワイン会のある天満橋の<ル・ビストロ・クードポール>まで購入したスキー靴を持って歩いた。19時開始の時間に間に合うはずだったが10分ほど遅れてしまった。お医者さんが多い会で通達や自主的に控えるようになり、今日は出席者が少人数になっている。だからメンバーが揃うまで待っているかも、との思いがあって急いだのが・・・。会場に着いた…

続きを読む

カレー風味のスパゲティ

夜のアルコールを控えようとしている。だから、飲むとすればお昼の食事時になる。今日のお昼はどうすると考えているとビールが飲みたくなって、スパゲティを作ることに。 具材は冷蔵庫のあるもので作るので、お店であるようなスパゲティにはならない。今日はカレー粉を加えてカレー風味にしてみた。ピリピリと刺激がありビールには合ったようだ。 二上山のリハビリ・ハイクから一夜明け痛みなどの後遺症はないが、…

続きを読む

冷凍鰹のたたき 最近の食べ方

冷凍の「鰹のたたき」、取れた時期や場所の違いか、脂が乗っていて美味しいものに当たることがある。最近の食べ方は簡易バーナーで表面を焼き直してから、冷水には付けずそのまま塩でいただく。 その皮側を焼くときに、脂がジュージューと出てくる鰹は脂が乗っていてすこぶる美味しくいただける。食べ方をこの方法に変えてから、冷凍の「鰹のたたき」が美味しくなった。

続きを読む

キンピラ牛蒡と大根煮

チョコっと食べられる簡単なおかずを2点作ってみた。大根煮は汁が多すぎて味が薄くなったので、後から調味料を付けたした。キンピラはピーラーではなく包丁で切ったので、触感はピーラーで作ったのものより良くなった感じがする。

続きを読む

<おせち料理>がないので<筑前煮>

年が明け2日目を迎えたが<おせち料理>を準備していないので、ご飯を炊かずお餅や麺類が主食では卵・肉などのタンパク質類のおかずが食べれなくなった。そこで、タンパク質補給を年末に買っていた鶏肉で筑前煮を作ってみた。 お餅はカビが生えないように干物ネットで保存したので、一気に固くなりお湯ではうまく柔らかくならなくなった。仕方がないので、今年の雑煮は焼餅をみそ汁に入れている。

続きを読む

かぼちゃの煮物

昨日購入していたカボチャを、朝の宅急便を待っている間に煮物にした。カボチャだけだと寂しいので薄揚げを入れてみた。 昨日のキンピラ、大根の煮物に続く総菜3品目である。3品も自作の総菜が揃うのは珍しいこと、一生懸命に食べ続けないと腐らせてしまいそう。

続きを読む

キンピラと大根煮

夕方に買い物をしたので、いつもはないことだが夕方からキンピラ牛蒡と厚揚げ大根煮を作った。作り過ぎると食べきる前に痛んだりするので少量ずつである。 キンピラは最初はピラーを使っていたのできれいに出来上がったとは言えないが、ビールのつまみで食べてみたが上手にできている。

続きを読む

お昼の<お好み焼き>

<12月17日> 関西、それも大阪だけなのか分からないが、お昼に粉もの<お好み焼き>を食べた。 ジムトレを終え帰宅後、山芋もあったのでご飯を炊くのを止め、久しぶりにお好み焼きを作ってみた。今の炊飯器に替えるまではお米を洗ってからしばらく浸しておかなければならなかったので、手軽なお好み焼きをお昼に食べることが多かった。今はお米を洗ってすぐに炊飯ができる炊飯器を使っているで、お米を炊くことが…

続きを読む

鶏むね肉 竜田揚げあんかけ

鶏肉の料理数は増えないけれど、その分同じ料理を繰り返すので少しずつ手際は良くなり、見栄えも気にするようになる。この料理で缶ビール1本分である。 手際が良くなると料理の時間もかからないし、洗い物も少なくなる。最近は手料理が一品、冷蔵庫に入っている状態が続いている。次の煮物を作る日が迫っている。候補は、きんぴらごぼう、筑前煮、ブリ大根。お正月用に<ごまめ(田作り)>も作っておこう。

続きを読む

今日も飯なし、焼きソバで

龍神スカイラインの護摩壇までバイクで出かけた。家を出るのが遅かったのでそこで折り返したのだが、家に着いたのは16時過ぎ。まずはビールを飲みたくて鶏むね肉で竜田揚げあんかけを作る。 缶ビールと焼酎の炭酸割を飲んだ後、焼きソバを作ってみた。昨日のチキンラーメンに続いて麺は2日連続になる。生麺は日持ちがしないので、インスタントの焼きソバの麺で代用している。疲れているのか、それだけで満腹になっ…

続きを読む

蛸酢とチ金ラーメン

家に炊いたご飯がなかったから15時のコンサートの後、同じコンサートを聴きに来る師匠と食事をするつもりでいた。ホールの地下にはビヤホールがあるのだが、日曜日なので営業しているはどうかが不明だった。 コンサート後フランス料理はと考えて、ワインの会で使っているフレンチに店に電話を入れた。電話は通じなかったのでこのお店も日曜日はお休みのようだ。ホール地下のビヤホールの営業時間には日曜日の表示はなか…

続きを読む

鶏むね肉竜田揚げあんかけ

モモ肉からムネ肉に替えてから鶏肉の食費は1/2以上減ったと思う。ただメニューがまだ二つしかない。電子レンジで作る<小松菜との和風煮>と<竜田揚げあんかけ>である。 最近<竜田揚げあんかけ>の作る時間が格段に短縮されている。一つはレシピを見なくなったことと、揚げの時間が短くなったこと。揚げの時間が短くなり肉がジューシーなまま出来上がり、美味しくもなった。 あんかけの「アン」も片栗粉を溶く量…

続きを読む

久しぶりのカレー

午前中に止むと思っていた雨がお昼を回ってもしつこく降っていた。そこで久しぶりにカレーを作ってみた。 バーミキュラの無水鍋なのだが、作る量が少ないと野菜だけの水分だけではうまくできずおこげを作てしまう。それでもお水を足して何とか作り上げる。少ない量といってもこのぐらいの量だと、毎日食べていてもなくなるまでは4、5日かかってしまう。カレーうどんに使ったりしながら、カレー三昧の日が続きそうである。

続きを読む

ワインを楽しむ会第412回

19時からの会、今日は珍しく時間前に店に入る。料理の変更と順番が変わる。料理メニューが変更になるのは珍しいことで、モンサンミッシェル産のムール貝が手に入らなかったのか・・・。 ワインの説明はいつもと同じであるが、2番目のロゼは畑が違うことを強調。赤と白のワインも製造しているが、ブルゴーニュ・アペラシオンを名乗れるのはロゼの畑だけである。色が浅くコクがあり美味しい。4番目のと5番目はジュヴレ…

続きを読む

半端物買いの「搾り器」が使える

半端物を並べた特売用ワゴンを覗いていると今は使わないけれど、あれば便利な商品をついつい買ってしまう癖がある。スダチを搾るのに使ったのは、ニンニク用に買いためた搾り器である。 スダチを半分に切り2個を一緒に搾ってみると、簡単に汁が滴り落ちてくる。使ってみると意外と簡単で便利なもので、頂いたスダチはこの搾り器で搾ることにする。

続きを読む

<冷凍たたき>の美味しいと思う食べ方

カツオの「冷凍たたき」はそれまでフライパンで表面を焼き、氷水で冷やしてポン酢醤油で食べていた。これがいまいち美味しくなかった。 では現在どのようにして食べているか? まず冷凍たたきの表面を焼いた後は氷水で冷やさないで、そのまま食べるようにした。水につけると旨味のエキスが流れ出し、どうしても美味しさが損なわれるためである。そしてポン酢醤油を塩に変えた。 加えて表面を焼き直す方法を、カセット…

続きを読む

鶏むね肉竜田揚げあんかけ

コンサートから帰り時間がなかったのだが、鶏むね肉の竜田揚げのあんかけを作ってみた。これが時間もかからず、今まで以上の完成度で出来上がった。一番驚いたのは油に揚げカスが残らず汚れなかったこと。 出汁は麺つゆを使うようになりかなり楽になった。竜田の揚げ具合も適度な色合いにできるし、あんにだまりがなく出来上がったのも珍しいことだ。勿論甘みがあるので美味しく食べられた。

続きを読む

フランス料理とワインを楽しむ会

<8月1日> 空腹のままお店に入る。主催者の説明も終わりに近く、すぐにシャンパンが飲める。美味しい。月に一度の楽しみである。 主催者の説明があったようだがメニューの<アミューズグール>の前に一品出てきた。<お楽しみ>という意味で、アミューズの前にアヴァン・アミューズ(avant amuse)が出された。電子辞書にフランス語も入れてあるのだが、最近は会には持参しなくなった。料理の説明も…

続きを読む

鶏竜田揚げあんかけ

安い胸肉を美味しくいただくために最近始めた料理。洗い物が増えるのが欠点だが、また作ってみた。 回数を重ねると少しずつ作業時間が短縮されるのを実感する。小松菜は安い時に購入して冷凍保存しているが、今日はそのまま食べてみた。

続きを読む