18番六角堂頂法寺 19番革堂行願寺 20番善峯寺まで

京都市内の六角堂頂法寺と革堂行願寺を回った後、第二十番札所善峯寺で朱印をいただき、予定通り次は亀岡の穴太寺になった。バイクで出かけようと思っていたが、雨が降れば中止だし、体調もあるのでまだ決定ではない。
画像

京都のあまり歩かない場所をのんびり歩いていると、古本街や変わった風景に出会い久しぶりに楽しい気分になる。今日は天気は良いが、湿度が低いのか暑さもサラッとしていて汗は出ず、絶好の散歩日和である。久しぶりに行願寺と善峯寺では大型バスで回られている三つの団体さんに出くわした。
画像

善峯寺はJR向日町発の14時35分の最終バスに乗車する。善峯寺からの最終バスは15時26分で余裕を持って乗車できると思っていた。善峯寺のバス停でトイレを済ました後、寺へ歩き始め時計を見た。腕時計は15時を回っていて、一瞬「エー!」の状態で最終バスに乗ることを一瞬諦めた。でも歩いて帰るのも大変なので、取りあえず急いで坂道を上り始めた。受付の門をくぐったのが10分前、拝観料を払い観音堂で朱印を貰うととんぼ返りで下山する。今拝観料を払ったばかりの受付の女性は笑っていた。

坂道をスリッパで走り降り、発車時間前に駐車場が見えてくるとホッとする。最終バスは通常より発車が2分遅かったが、最終バスで来るのは大変でした。休日は往きも復りも一時間遅いバスが用意されている。

"18番六角堂頂法寺 19番革堂行願寺 20番善峯寺まで"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: