「テロルの真犯人」加藤紘一著

福島の被災した原子炉の汚染冷却水処理水の海洋放出について、櫻井よしこ氏が頻繁にコメンテーターとして登場し明快な論理で述べている。一見なるほどなのだが、菅首相の決断には外交筋のコンセンサスは取れていなかったようで台湾をはじめ近隣諸国は一斉に批判している。科学的な数字は近隣諸国の稼働原子力の冷却水に含まれる液体放射性廃棄物より低いということらしい。海洋放出に伴う風評被害は東京電力が補償すということだ…

続きを読む