部屋を模様替え

自分史らしきものも整理が終わり、パソコンを使って時間を潰すアイテムがなくなってしまった。残るのはこのブログの更新ぐらいで手持無沙汰になっていたので、いつも流れているBBCのインターネット・ラジオを少しマシなスピーカーで聴いてみようと思い、ケーブルの長さに合わせてアンプやスピーカーの配置を変えてみた。

ラジオにはRCA端子が付いているのでアンプに接続するだけで済むと思っていたのだが、スピーカに音が流れないので悩んでしまった。アンプは20年以上前のONKYOのAVアンプでコンデンサーが劣化して設定の記憶ができなくなったり、ボリュームの接触も悪くなり正常な製品とはいえなくなっている。このアンプはDVDの映画やCDの音楽を聴くときに利用していて、Amazonのプライムの会員にもなっているのでNETからの映画を観る時も利用している。そんなときのボリュームはそれほどアップしなくてもスピーカーから音は出ている。
このスピーカーから音が出ている状態で、もう一度ラジオのRCA出力をアンプのCD入力に接続し、スピーカーからの音を聞いてみた。「あれ・・」、スピーカーから音が出ているような気がするので耳を近づけてみると、微かに音が聞こえたのです。思い通りに動かないアンプのボリュームをアップしていくと、ボリュームに合わせて音が大きくなり「やったー!」という気にやっとなれたのでした。2日間の時間をかけてやっと思い描いた姿になる。

今まで通りBBCの音楽が流れる中でテレビやラジオも聴いているが、一応聞き分けはできている。Covid-19 感染の自粛の影響でホールでの音の聞き分けが出来なり脳の劣化を心配しているので、家での音の聞き分けは脳のトレーニングになるのではと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント