書寫山圓教寺 第27番札所

<4月29日>
午前中一乗寺で御朱印を頂いたあと、余裕を持って圓教寺に向かう。休日なので臨時便が出ているのか、単に遅れているのか分からないが、団体さんと一緒にロープウエイに乗る。想像していたより大型のロープウエイだった。
画像

ケーブルの山上駅から仁王門までの参道は、近畿自然歩道にもなっていてそれなりの上りのハイキングコースである。参道の両側に三十三所のミニチュアの観世音菩薩が立っていて、27番の圓教寺だけが抜けている。親子連れが最初の観世音菩薩に向かって母親が、「お参りしないと」と子供に言い、賽銭を入れてお参りを始めた。ところが次々と現れる菩薩像に音を上げ始めた。一度に三十二の菩薩にお参りするのは多すぎる。私は先に進んだので、その後どのようになったかは分からないが、気前よく100円の賽銭で始めると合計が3200円になってしまう。
画像

三十三所札所の菩薩の場所が仁王門で10分程かかる。仁王門から境内に入るが、朱印所の摩尼殿までは10分かかる。奈良の札所では結構歩いいたが、この圓教寺で久しぶりに歩いたという感じだ。
画像

画像

画像

この後映画の撮影でよく使われている食堂のある三つの堂に向かう。映画「ラストサムライ」でも使われたそうで、その映像が思い出される。三つの堂は趣のある建物である。
画像

その後奥の院、天気が良ければ四国まで見えるという展望所を回って帰路につくが、16時を過ぎると上り組よりお帰り組が多くなる。姫路駅には17時過ぎに着き、JR姫路駅で一乗寺と圓教寺のスタンプを貰って観光案内所を覗く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック