26番法華山一乗寺 

<4月29日>
三十三所巡りで2ヶ月振りに姫路まで出かけた。バスの便もよく2ヶ所回るつもりで、神姫バスセンターの案内で「一乗寺に行くバスは?」と声をかけると、11時30分のバスが丁度出るところですと時刻表を手渡された。
画像

乗車してから分かったのだが、いただいた時刻表には書写山圓教寺のバス時刻も載っていて、”ワイドフリーきっぷ一日券”のことも載っていた。一乗寺と圓教寺の二寺を回る時は、この1200円のフリーきっぷの方が安くなる。カメラの電池は充電してきたのだが放電していてカメラが使えず、写真は携帯のカメラで撮った。この電池の放電は時々発生して、本当に困る時がある。
画像

先日の清水寺は○○の大学教授設計などと建物は比較的新しかったが、この一乗寺の建物は古く重文だけでなく国宝の三重塔もある。また清水寺では散華デザインや写真のコンテストなど行い、周知や集客のイベント等も行っていたが、一乗寺は静かな寺である。適度な広さで境内を回るのもそれほど苦にならず楽しめる。
画像

バス案内所で教えられた13時2分の乗り姫路駅に戻る。書写山のバスには20分程あったので、お昼のつもりでお蕎麦を腹の中に入れた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック