だるまさん試作

毎月1回、久宝寺緑地公園で子供のイベントを手伝いしている。

2月の「竹でおもちゃを作る」を担当しているので、試作を始めている。
今日は、だるまさんの部材を作りバランスの良い寸法を出してみた。

体部分に径が10cm程の孟宗竹を使い、顔の部分に径が5ccm程の破竹を乗せて、手をつけて仕上げる。
画像

体部分の裏側には重り(古い乾電池等)を取り付け、倒れても起き上がる竹のだるまさんになる。

各部分の接続は、接着剤が固まるのに時間がかかり、その上外れる恐れがあるので、竹に穴をあけて、編み棒を使ってひもゴムで固定する。

表になる面はふし部分を使い、年少さんでも彩色を楽しめるようにした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック