子供イベント用部材調達

2月の第1週にある、子供向けイベント用の竹細工に使う工具製作や準備用の部材を購入した。

1つの目の「だるまさん」は一応目処が付いていて、今回は彩色ができるように電動サンダ用のサンドペーパを準備した。

2つ目の「ギロ」。前から目をつけていた、梅田の楽器店でインドネシア製のギロを購入。
自分が設計しているものと大差ないので、何とかものになりそう。

竹のギザギザはトリマーの90度角のV溝ビットでつける。そのビットを日本橋で購入する。
角度90度で3mmの深さだと、上部の広がりが6mmなる。厚みのある竹の場合だと、もう少し深くできるので音も出やすいと思う。スティクは竹の箸を利用する。
皆で、作ったギロで音合わせができたら楽しいだろうな、と思う。

トリマーやドリルを使うのだが、使うのはシロウトさんだから、怪我がなくてきれいな物ができる工具が必要。竹の固定やトリマーの固定工具は、頭の中でようやく設計図が完成した。
今週中に製作する必要がある。

残る3つ目は紙芝居。竹の特徴などを、立体的な紙芝居で子供にお話しする。
仲間には、小学校の校長先生、先生や塾の先生など、子供相手の専門家がいて、子供を引き付ける話術では太刀打ちできない。
そこで、小道具を使って話術を補おうとしているのだが、はたしてうまく行くのか心配である。
来週に資料を集めて整理する予定。
かたちは頭の中にあるのだが、間に合うのかな。

まーいぃか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック