たものびぼうろく

アクセスカウンタ

zoom RSS 手掛かりが、文庫本で1600円

<<   作成日時 : 2018/04/24 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たまたま観たお芝居にナイロン100℃の女優が出ていた。それが切っ掛けでナイロン100℃のお芝居を観るようになった。
画像

5月に「100年の秘密」のお芝居も観るのだが、新聞に主催者のケラリーノ・サンドロヴィッチの記事が掲載された。その中に事前に台本を読んでお芝居を観るといっそう楽しいものになる、とそんな意味のことが書かれていた。なら一度台本を読んでみようと思ってジュンク堂で本を探してみた。記憶に残っていたのが、@文庫本A1600円だけでお芝居の題名も主催者で脚本・演出かの名前も記憶があやふやで思い出せない。1600円の文庫本なので、厚さのある文庫本を探せば見つかるだろうと高をくくっていたが、いがいと目的の本を探し出すのが難しい。朗読教室の人に偶然であって、探し出すまでは本屋にいると見得まで切ったのだが見つからない。図書館にある蔵書検索なら正確に覚えていなくても検索は可能なのだが、ジュンク堂の検索機は思うように検索してくれない。最終的に自分がスマホを持っていることに気付いて、芝居の題名を調べると簡単に検索できた。その後はスムーズに本を手にすることができた。スマホは必要な時に使わないと宝の持ち腐れになる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手掛かりが、文庫本で1600円 たものびぼうろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる