たものびぼうろく

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」(びわ湖ホール)

<<   作成日時 : 2018/02/12 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の大阪の夜に積雪があり、琵琶湖湖岸から比叡山や比良連峰は雪景色が見られると期待していた。ところが蓬莱山の雪が見られるだけで、寒いのだが風が弱く湖岸で食事が出来るほどだった。
画像

画像

画像

びわ湖ホールの屋外喫煙場が1階のロータリーにあるので、1階からホールに入る。1階には駐輪場もあり、お母さんに連れられた子供や、子供仲間が自転車でやって来て2階のホールに向かっていく。自転車でオペラを聴きに来るなんて敷居が低くて、びわ湖ホールは地域に根付いたいいホールである。ホールが専属の声楽アンサンブルを持っているので、オペラシリーズだけでなくアンサンブルだけの定期公演あり、余計に地域に根付きやすいのかもしれない。大体の公演は老人達が多いのだが、2階のホール前では子供たちが溢れいつもと雰囲気が違っている。こんな企画を続けていかないと、次の時代はやってこないとも思う。東京では音楽だけでなく、ダンスや狂言などでも子供向けの企画が沢山あり、大人が見ても楽しいものである。
舞台は日本語公演で、最後まで楽しむことができた。オーケストラは大阪交響楽団で七奈さんのソロも聴くこともできた。妹尾河童氏の舞台美術も良くて、、プログラムで高卒時からの紹介記事が載っていた。たまたま目にしたポスターが縁で藤原義江さんに勧められ3年間居候したそうだが、今では考えられないことだろうと思う。16時過ぎに公演が終り大津駅まで歩いたが、お昼より風が強くなり寒くなったと感じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌劇「ヘンゼルとグレーテル」(びわ湖ホール) たものびぼうろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる