たものびぼうろく

アクセスカウンタ

zoom RSS シューマン・カルテット(フェニックスホール)

<<   作成日時 : 2017/06/17 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<6月16日>
ティータイムコンサートシリーズで、飲み物券とクッキーが付いている。開演前に眠気覚ましで珈琲を飲ませて貰う。大阪国際室内楽コンクールの入賞者が日本にやって来るのは少なく、大阪はなおさらである。
画像

その中で6年前、2011年の第7回大阪国際室内楽コンクールで2位になったシューマン・カルテットは、お母さんが日本人ということでよく来日している。アンコール曲をエリックさんが紹介したが、3人とも宝塚で生まれたとのことである。コンクールでホールにある喫煙ルームに一人やって来て、師匠と話をした兄弟がいる。フェニックスホールは最後尾の席でも舞台と10数メートルほどしか離れていないのだが、それが誰だったのか6年前の話で、今は皆さん太めになって貫禄が付いているのでチョット分からない。やんちゃな感じだったので次男のケンさんのような気がするのだが・・・・(エリックだと師匠からにメールが届いた)。コンクール時はヴィオラは後藤彩花さんだったが、2014年から現在のリザさんに替わっている。2014年の第8回大阪国際室内楽コンクール直前に、部門2になったノトス・クワルッテト(ピアノ4重奏団)から引き抜いたということらしい。今日はヴィオラの音もよく聞こえ、何か一皮も二皮もむけた演奏に感じられた。

フェニックスホールは小さくてフローリングの床なので、靴を動かすだけでキュキュと音がする。チョット前の奥村愛さんのコンサートでは気にならなかったが、今回はその雑音が気になった。

<プログラム>
◇モーツァルト: 弦楽4重奏曲第23番ヘ長調 「プロセイン王第3番」 K590
◇武満徹: ランドスケープT
◇ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第13番変ロ長調 作品130
アンコール曲
◇ハイドン: 弦楽四重奏曲第78番変ロ長調 Op.76-4 「日の出」 第3楽章

◆ヴァイオリン: エリック・シューマン
◆ヴァイオリン: ケン・シューマン
◆ヴィオラ: リザ・ランダル
◆チェロ: マーク・シューマン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シューマン・カルテット(フェニックスホール) たものびぼうろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる