たものびぼうろく

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京文化会館ベートーヴェン弦楽四重奏「9曲」演奏会

<<   作成日時 : 2010/01/02 02:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

大晦日、東京文化会館の大ホールでは交響曲全曲演奏会、小ホールで弦楽四重奏曲「9曲」演奏会があった。その小ホールに出かけた。

11時伊丹空港から出発。天候は大荒れの予想で、離陸直後から乱気流で機体が揺れる。上空は快晴で気体も揺れず快適に過ごす。ところが、高度を下げ着陸態勢に入ると、霧の中に突入し気体が揺れ始める。その上着陸の進入方向がいつもと違っていた。房総半島を滑走路目指して直進するのが、東京湾を北上し、滑走路直前に左旋回して進入した。左旋回の時にも機体を揺らしたが、滑走路に進入し着陸寸前まで機体を左右に揺らすので、少し不安を覚える初めての飛行体験だった。そのためか飛行機は20分ほど遅延した。

時間が迫っていたので、取りあえず上野に直行する。その車内で、新幹線でやって来た京都からの友人と偶然に会った。彼女はそのままホールに直行、私は駅内のいつものところで食事を済ます。この後街中に出て大阪では手に入らなかった、青春18チケット端数券を大黒屋チケットで購入した。ホールに急いで戻ると、ホールは暑くて汗でびっしょり。落ち着くのに苦労した。
画像
楽団のコンサートマスターで編成する「ルートヴィヒ弦楽四重奏団」、1994年創設の常設弦楽四重奏団として古典、現代と幅広く活動する「クァルテット・エクセルシオ」、古楽器奏者としても活躍する1986年結成の、日本で最も実績を重ねている「古典四重奏団」。
14時から21時までの長丁場の演奏会、演奏側は3組で交代するが聴くほうは最後まで一人。疲れはしたが、大いに楽しめた演奏会でした。でも3組の演奏があるので、訳は分からないが途中で帰られる人も多くいた。小ホールの演奏会が終わったのは21時過ぎ、会館を後にするときに大ホールの聞きなれた演奏が漏れ聞こえてくる。大ホールでは、まだ3時間近くの演奏が続く。

一つ感じたことがあって、自分なりに勝手に結論を出したことがある。
「クァルテット・エクセルシオ」の第12番変ホ長調作品127:
”「中期」の作品のように楽想を構築的に積み上げるのではなく、全曲あたかも流れるように柔らかく進行してゆくあたり、ベートーヴェンは明らかに新たな境地に踏み込んでいる。”とプログラムノートにも記載されていたが、その言葉の通り流れるような完璧な演奏だったと思う。でもよくわからないが、不思議と余韻が残らない。
「ルートヴィヒ弦楽四重奏団」は忙しいなか合わせてきたし、各個人が培ってきた個性がある。「古典四重奏団」は暗譜で演奏するのもすごいが、楽団が醸し出す雰囲気のようなものがある。それぞれが楽団として個性を持っている。

楽器とワインで例えてみる。長浜で聞いた庄司紗矢香トークショー「音楽と美術を語る夕べ」で、演奏用として作られて300年経つヴァイオリンと、練習用の100年経つヴァイオリンを引き比べてくれた。聴きやすかったのは新しい楽器だったが、深みとか言葉では表現が難しい個性を持っていたのは300年経ったの古いヴァイオリンだった。弾きこまれてきた年数が作り出した、そのヴァイオリンが持つ個性だと言う。
醸造酒ワイン、秋に出てくるワインの仕上がりを確認するヌヴォーのほうが、年数を経たワインの複雑な風味よりはあっさりとして飲みやすく感じる。
作曲家の意思を表現しようとしても、結局演奏する人の個性(人生)が出てくるのではと考えることにした。4人の演奏団にしても個人の個性が出てくる。
3組の演奏団、それぞれが今の個性なのだと。

今回演奏された曲では、「第15番イ短調作品132」だけは体で感じることができる。昨年の大阪国際室内楽コンクールの本選課題曲で4組の演奏を聴いた。この時に初めてゾクゾクする感動を覚え、その経験が四重奏を聴くきっかけにもなった。「古典四重奏団」にはそんな雰囲気があった。

聴くほうの立場としては、演奏のイメージを絵で表現してくれる庄司紗矢香(絵にされても分かりにくいが)のような演奏者や、舞台上で言葉で表現するオペラなどは分かりやすく楽しめる。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベートーヴェン弦楽四重奏曲 中・後期9曲演奏会 @東京文化会館 12/31
今日、聴きに行くのだが予習かたがたググッたら去年の演奏会評を見つけたのでコピペしておく。筆者はエク・サポーター(俺と同じく)の方のような気がする。 ...続きを見る
土曜日のアフィリエイトブログ
2011/01/01 07:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Us retailer Abercrombie Fitch will not stock sizes XL or XXL for women of their stores because they will not want larger women wearing their clothes. http://www.margaret-river-wa.com/ 盛岡ルイヴィトンマヒナレビュー盛岡ブログ、月の神にちなんで名付けられた特定のマヒナは、
Jeffreybor
2014/07/25 04:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京文化会館ベートーヴェン弦楽四重奏「9曲」演奏会 たものびぼうろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる