たものびぼうろく

アクセスカウンタ

zoom RSS DVD録画の活用

<<   作成日時 : 2008/11/15 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家では、テレビは古いタイプだがDVD録画機器のチューナーを使って、デジタル放送を受信している。

今までNHKの英語教育と料理番組だけは予約録画していた。録画した番組はDVDの記録として残し、活用を図るようにしていた。
最近連続もののドラマを、見過ごさないために予約録画するようになった。一度見てしまうとDVDとしては残さず消去してしまうのだが、つい見過ごしてしまうことが多いので便利に使っている。
今ドラマの録画をしているのは2本で、筒井康隆原作の「七瀬ふたたび」と「ジャッジU島の裁判官奮闘記」。画像

「七瀬ふたたび」は、特殊能力をもった人たちの葛藤とそれを利用しようとする人間の話で、毎回サスペンスを楽しんでいる。
「ジャッジU島の裁判官奮闘記」は、島の小さな社会で起きる裁判事を、現在の「社会」と「人間」に真摯に向き合って考える話で、裁判員制度導入の予備練習ではないが勉強になる。

DVD録画機、使い方については深く考えていなかったが重宝しています。
そういえば「日めくり万葉集」も録画しています。240回の放送が予定されていて60回ほどは見過ごしていますが、気に入った歌に巡り合えればと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVD録画の活用 たものびぼうろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる